ジェイ

1/2ページ

シーナック (白内障治療の目薬)

  • 2018.07.12

シーナックは、犬猫用の白内障治療目薬です。 白内障治療薬と言えば、「キャンC」が有名ですが、 実は、キャンCと同成分のお薬です!(キャンCのジェネリック医薬品) 犬猫の白内障の進行予防と改善に効果的で白内障の進行を遅らせてくれます。 また、ドライアイを防ぐ成分も入っています。 ジェネリックなので、価格がリーズナブルとあって、人気が出てきていますね。 もしあなたの愛犬・愛猫が白内障の症状を患っていて […]

■SFTS対策は必須!■犬猫のマダニ駆除薬の用意を!

前回の記事で猫からマダニ感染症を発症し日本人女性が亡くなったことを紹介しましたが、 とうとう恐れていたことが現実となってきました。 10月10日に厚生労働省は、犬からヒトへの重症熱性血小板減少症候群(SFTS)感染が初めて確認されたと発表しました。 こうなると、マダニ駆除薬は犬猫を飼う上で必須の薬と言わざるを得ません。 予防のためハーブや虫よけを使うという人がいますが、自然の中に散歩に出かける場合 […]

猫からマダニ感染症

西日本の女性死亡!哺乳類からは世界初か 2017/7/25朝刊 厚生労働省は24日、西日本の50代女性が昨年、野良猫にかまれた後にマダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」を発症し、死亡していたことが分かったと発表した。 哺乳類から感染したとみられる世界初のケースとしている。 今年に入ってペットの犬や猫の発症も1 例づつ確認された。厚労省は、感染は稀で、室内で飼っている […]

耳ダニの薬がセール中のようです

いま、ペットくすりで耳ダニの薬が300円引きのタイムセール中です。 必要な方はお早めに! 週末限定!タイムセール!   さて、皆さん、耳ダニの治療どうしてます? 一般的には、コットンパフや綿棒で耳の中を拭き取っている方がほとんどではないですか? 私も同じようにジェイを寝かせて(押さえつけて)、シコシコやってました。^^; もう、ワンコは嫌がるし、時間はかかるし、汗だくの大仕事でした。 ホ […]

災害時、ペットを飼う飼い主はどうしたら良いのでしょうか

今回の熊本県の地震は本当に大変なことになりました。 ペットの飼い主さんもペットと一緒に避難できていると良いのですが… いろいろ事情はあると思いますが、被災の時、ペットと一緒に避難できるのが一番良いと思います 被災して避難するときはペットと一緒に! 一昔前は、避難するときはペットを家に置いてくることが多かったようです。 それが、東日本大震災の経験からペットと一緒に避難したほうが、動物愛護の観点だけで […]

犬の目薬のさしかた、コツは?

白内障など病気の治療に必要な目薬ですが、犬は嫌がる場合も多く正しい点眼の方法を実践していく事が大切になります。 基本の方法としては、まず片手で顔を固定する為に花から口全体を持ち、点眼の容器が見えないように後ろから近づかせます。 固定しつつもう片方の手で後ろから瞼を上げ点眼、その際容器が眼に触れないようにしましょう。 ポイントとなる点は点眼の容器に気が付かれない事です。 また正面から飼い主が行くと直 […]

犬の目やに目薬は?

  • 2015.10.09

犬で目やになど目立つ場合、眼の周囲の毛が触れて眼を傷つけてしまっている場合もありますし、他の病気の可能性もありますのでまずは医師に受診する必要があります。 犬の目やににより疑われる病気としては角膜炎や角膜潰瘍、結膜炎の他に眼瞼内反症などがありますので、まずは何の病気なのか確認しましょう。 角膜炎であった場合眼の軟膏や洗浄用の目薬の使用を勧められる場合が多いです。 眼の軟膏は体内温度で溶ける上に、目 […]

犬の白内障目薬 シーナックはどんなお薬?

  • 2015.10.09

犬の白内障の目薬で現在主流な薬は、根本的な治療も可能なNアセチルカルノシンが含まれたものです。 シーナックもその一つで、2010年に開発された白内障の根本的治療は可能な薬のジェネリック薬です。 ジェネリック薬とは特許の切れた薬を他の会社が割安販売したもので、開発費が含まれない分割安での販売を可能にしています。 インタスファーマから販売されており、Nアセチルカルノシンの他に保湿成分であるグリセリンも […]

犬の白内障とは?

  • 2015.10.09

白内障には先天性と後天性がありますが、犬の白内障では老化などが原因による後天的である場合が多いです。 ただ先天性である場合がないわけではなく、ゴールデンレトリバーやホワイトテリアなどは先天性の白内障が多い犬種もいますので注意が必要です。 白内障が発症すると眼の水晶体が少しずつ混濁していきますので、視力の低下や失明といった症状が表れますが進行はゆっくり進むのが特徴です。 犬の白内障の原因は老化の他に […]

犬の白内障 予防のための目薬は?

  • 2015.10.09

犬の白内障の原因は事故など外的要因の他に、遺伝要因による先天性のものや中毒、老化によるものなどがあります。 もう一つが代謝性白内障と呼ばれる糖尿病性が現認の白内障がありますが、この場合は糖尿病の治療を行わなければ改善しません。 6歳以上の犬の白内障の大半の原因は老化によるものとされており、白内障の予防を行う際は眼の水晶体が白濁する原因に対する対策をする必要があります。 ただ核硬化症という眼が白くま […]