犬の結膜炎 目薬に人間用は使える?

NO IMAGE

犬の目薬は専用のものもありますが、人間用の目薬を流用する場合もあります。
精製水など眼の洗浄目的のものなどであれば、人間用でも使用する事が出来ます。
結膜炎の目薬である場合抗生物質など消炎成分も含まれていますので、使用可能かは医師に確認した方が良いでしょう。
人間用と犬用では成分が同じものもありますが、自己判断での使用は犬にとって逆効果になるリスクもあります。

人間と犬では対象も違いますし、体の大きさも異なる上、成分の量的な問題もあります。
人間用の目薬を犬の結膜炎用として使用したい場合は、医師の確認を行ってから行うのが適切です。

犬の結膜炎用の薬としては、オプティミューンやジェネリック製品のヴィジョケアといった眼軟膏が販売されています。

このサイトだけのオリジナルクーポン!
200ポイントクーポンコード お得に使えます♪
REP4Y4F6
ご利用期間:2017/9/1(金) 〜 11/30(木)
ご利用条件:うさパラ会員限定でご利用いただけます。
 

 

こういった薬は輸入販売しているサイトでも購入可能となっており、割安で買う事が出来るようになっています。
慢性的な結膜炎対策として使用出来ますので、長期的に犬用として安心して使用する事が出来ます。
犬用はその理由があって販売されているものですし、犬に対する安全性が確認されているものです。

人間用を犬用に流用可能な目薬もあるかもしれませんが、回復せず逆に犬に問題が起こる場合もありますので、安全性を考えて使った方がいいでしょう。
もし人間用をどうしても使いたい場合は、必ず獣医師の確認を行うべきです。
費用的な問題など犬用の薬を使えない理由も医師に相談するなど、理由を相談すれば対応はしてくれるものです。
医師との信頼関係を築いていく為にも、薬の使用に関しては正直に話をしていきましょう。

このサイトだけのオリジナルクーポン
クーポンコード
REP4Y4F6
ご利用期間:2017/9/1(金) 〜 11/30(木)
ご利用条件:うさパラ会員限定でご利用いただけます。