輸入フィラリア薬について

フィラリアは犬を飼っている飼い主にはとても恐ろしい寄生虫です。
かわいい愛犬の命を脅かすのがこのフィラリアなのです。
フィラリアは蚊を媒介して心臓や肺動脈に寄生しますが、当初は無症状な事が多く、気が付いた時には内臓にかなりのダメージを受けている事が少なくありません。

フィラリアの主な症状が咳、腹水、食欲減退、血尿で、また、散歩を嫌がる様になったり、元気がなくなったりもします。
大切な愛犬を守るためには、フィラリア予防薬の定期的な投与が必要です。

このフィラリア予防薬は動物病院で処方してもらうのが通常ですが、正直、獣医さんに処方してもらうと費用がかさんでしまいます。
実はフィラリア薬はネットでも購入が可能なのを知っているでしょうか。
しかも動物病院よりも安く購入できるのです。

フィラリア薬は錠剤タイプやチュアブルタイプの内服薬、また、肩甲骨の間に垂らすスポットオンタイプがあります。
さらに成分や効能が同じのジェネリックなら価格が手頃ですから、費用を安く済ませる事ができます。

フィラリア予防薬は海外製の薬です。
ですから、フィラリア薬を購入する場合は、個人輸入代行業者から購入する必要があります。

ただし、フィラリア予防薬は獣医師の処方箋が無いと基本的に購入できない事になっています。
また、血液検査をしてから予防薬の投与を開始するのが一般的です。
日本では無認可のものも含まれますから予防薬を選ぶ際は慎重に行わなければなりません。
とはいえ、費用が抑えられるネット購入はとても魅力です。
よく検討してみると良いでしょう。

<管理人一押しのフィラリア予防薬はこちら!>