フィラリアの薬 安く買える所は?

フィラリアはきちんと予防する事で防ぐ事ができます。
そのコツは蚊の発生する時期に定期的に投薬する事です。
蚊に刺されないようにするのが一番の予防策ですが、完璧に蚊を寄せ付けないようにするには無理があります。
毎月1回、確実に投薬する事、これがフィラリアを予防する最善の手段です。

確実に予防するためには1か月に1回投薬する事はもちろん、薬を始めるタイミング、そして薬を終わらせるタイミングが重要です。
それは予防薬の性質と大きく関わりがあります。
フィラリアの薬は予防薬と言われていますが、フィラリアが寄生しないようにするという薬ではなく、フィラリアの幼虫を駆除する薬です。

蚊を媒介して犬の体内に入った幼虫が、皮膚の下で成長している間の約2か月が駆除するタイミングです。
この間に投薬する事で幼虫をすべて駆除する事が可能なのです。
逆に言うとこの時期に投薬しなければ心臓に移動して成虫になり、心臓や肺、腎臓、肝臓などの内臓にダメージを与えることとなります。

フィラリア薬の購入は通常、動物病院で行います。
薬を投与する前には基本的に血液検査が必要ですから、検査と薬の購入を一度に行います。
ただし、フィラリアの薬は動物病院で買うと高いので、ネットで購入する人も少なくありません。

フィラリアの薬はネットの個人輸入代行業者を利用すれば安く購入できます。
ジェネリック薬もありますから、かなり費用を抑える事が可能です。

ただし、日本では安全性が認められていないものもあります。
個人輸入は違法性はありませんが、利用する際は薬選びに注意しましょう。

<管理人一押しのフィラリア予防薬はこちら!>